しゃべる柑橘類

ブログ初心者/ひとりごとのような 何か/「世☆界☆平☆和」を目論んでいます/詳しくはプロフィールへ

頭の中

どうも、柑橘類です。

 

最近、昼間になると無条件に眠くなってきます。

やっぱり寝不足なのかなあ。

 

 

 

小さい頃からの疑問。

「心を無にする」ってよく言うけど、それってどのような状態なのでしょう?

 

私は常に、絶対何かを考えているような気がします。

 

[以下、私の分析経緯と分析結果です。必ずしも正しいとは限りません。]

考えている間は、頭の中でつぶやいているっていう感覚。

音や声が聞こえると、耳から入ってきた情報を、頭の中で聞こえた通りに再生しているような感覚。

聞こえてきた音声に意識を向けると、頭の中の自分の声は聞こえた通りの音声になり、聞こえている音声と同時に読み上げたり、再生したりしているような感覚。

 

待て待て、「聞こえる」ってことは、すでに意識が向いているってことか。

 

何も聞こえてこなければ、頭の中では必ず思考と一致した自分の声がする。

物理的に何か音声が聞こえていれば、意識は必ずそっちに向かっている。

 

あれ、聞こえるから意識するのか?意識するから聞こえるのか?どっちだ?

 

…少し話を戻そう。

「音が聞こえる=意識している=考えている」ってことなのか?

「考えている状態」とは、頭の中の声が自分の声の時だけなのかな。

 

とりあえず、頭の中では絶対に何かしらの声や音が存在する。

この状態を「考えている状態」と、私は定義している。

 

頭の中を何の音声もない状態にすることが「何も考えていない状態」であり、「頭が空っぽの状態」であり、「心を無にする」っていう状態なのか。

[分析修了]

 

…そんな状態って、誰ができるの?

私以外の人達は誰でもできているのかな?

 

はい、出ました!「普通とは何か」問題

何周目だ、ちくしょう。

ただ、ループ1周目と違うのは、「普通とは何か」問題に戻ってきた時に辛くない、ということですかね。

1周目は辛くて辛くて泣きました。

時と場合によって辛くなることもありますが、とりあえず今は辛くないです!だからOK!(笑)

 

 

 

今の悩みは、【人と接している(分析していない)時の自分を『演じている』と感じてしまうことがある】というものですね。

というより、【分析している時の自分と、分析していない時の自分が『別人』みたいだと感じる】って言った方がしっくりくるような…。

いや、【分析している時の自分と、分析していない時の自分、どっちも自分なのは分かるけど、『どっちかが正しい自分だ』と思おうとする自分がいる】ということか!

本当に悩みが常に変化し続ける…。めんどくせえええ!!!!