しゃべる柑橘類

ブログ初心者/ひとりごとのような 何か/「世☆界☆平☆和」を目論んでいます/詳しくはプロフィールへ

私は人間の姿形をした「何か」

どうも、柑橘類です。

家に誰もいないと、なんでもかんでも好き放題やってしまいます。

「ほどほどに」って、難しい…。

 

 

 

【私は人間として生きるには、あまりにも不器用すぎる】

感情が分からない状態の時に、このことに気付きました。というか、再認識しました。

こんなことになる前から、気付いてはいたのです。

 

「人間」であることの定義って、なんなんでしょうね。

姿形は人間でも、「私は人間じゃない」って言ったら、人間じゃないんだろうなあ。

 

今の私は、そんな感覚です。

理解していただければ、それでいいです。

 

答えはお医者さんに訊いてみようかな。変人って思われるんだろうな。

それが嫌だから、図書館かなんかで哲学や心理学を勉強したいのです。

でも、一人で行くのが怖い。

 

…辛くはないけど、ループしています(苦笑)

 

 

 

本を使って勉強することと、インターネットを使って勉強すること。

媒体が違うだけで、きちんと出所が分かれば「正しい」知識は得られるはず。

 

「情報」って、形がありません。

「本」という形があるから安心する。

「インターネット」は、形がない。だから、「正しい」か分からない。

不思議ですね…。

 

そもそも論ですが、これまでに何回か話題に挙げております、「『正しい』とは何か」問題。

今度これについて、私の考えを書いていきたいです。

いつになるかは分からないけど、絶対に書きたいです!

 

 

 

いつもカテゴリー付けていますが、役に立っているのか分からんです(笑)