しゃべる柑橘類

ブログ初心者/ひとりごとのような 何か/記事「『理解』と『共感』と『納得』」を読めば 「理解」しやすいと思います/詳しくはプロフィールへ

根っからの甘えん坊

こんばんは、柑橘類です。

 

10月から会社に復帰しました。

はあ、やっぱり楽しいわ…!!

 

会社の人、みんな優しすぎる。

心配してくれるし、めちゃくちゃ色々配慮してくださる。

…逆に心が苦しくなるね、本当(汗)

 

心配かけまいと頑張った結果、結局心配かけまくり。

本当に申し訳なさで苦しくなる。

でも、それと同時に感謝で胸が一杯になります。

なんかの機会に、お礼が言いたいなあ。

 

 

 

柑橘類は、3人兄妹の末っ子です。

もうね、甘やかされて育ってきちゃったもんでね…。

ものすごく自覚している。ゲロゲロなさみしがり屋で、ゲロゲロな甘えん坊です。

 

あ、ぶりっ子とか、ベタベタ系とかではないんですけどね。

 

 

 

私の会社は、お父さんお母さんくらいの歳の人が多いです。

みんな保護者みたいな感じで接してくれるんですよ。

うふふ…。お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さんがいっぱいいるみたいで、幸せです…!

 

 

 

休職する前、仕入先に電話するはずだった。

上司から、何を聞けばいいかとか、どんな感じで話せばいいかとか、教えてもらったのに。

受話器に手をかけたら、頭が真っ白になって、涙が溢れてしまった。

 

柑橘類は、昔っから電話を掛けるのも出るのも苦手です。

怖い。よく分からないけど、怖くてたまらない。

掛けちゃえば、出ちゃえば、意外となんとかなることが多いんだけど…。

そこまでが怖くて怖くて…。

まさか泣いちゃうなんてなあ…。みっともねえなあ、本当にへこむぜ…。

 

 

 

復帰後は、「当面は、電話出なくていいよ」と。「心配しないでいいから」と。

…優しいよなあ。こんなに甘えていいのかなあ?

電話、本気でなんとかしたい。いつまでも甘えてちゃダメだ。

 

 

 

勇気がほしい。逃げたくない。

まだしばらくは、会社側が私を気遣って色々とセーブしてくれる。だから、今はそれに甘えておくことにします。

でも、その「しばらく」が終わったら、もう逃げたくない。

 

はあ、どう頑張っていこうかな。